読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

111日目: July/20/2016 (MST)

アリゾナ

休暇3日目。この日は午後からグランド・キャニオン夕日ツアー。午前中はセドナの街中を散歩。

 

スヌーピー・ロック。右下、低くなっている岩の上にスヌーピーが寝ているのが分かるだろうか。頭が左、足が右。

f:id:gk1024:20160723104846j:plain

 

セドナの中心街にて。アップタウン(uptown; 山の手、住宅地区)という名前(Uptown Sedona)だが、ダウンタウン(downtown; 繁華街、商業地区)。このあたりはおしゃれ人工都市。

f:id:gk1024:20160723105033j:plain

f:id:gk1024:20160723105340j:plain

f:id:gk1024:20160723105347j:plain

f:id:gk1024:20160723105356j:plain

f:id:gk1024:20160723105401j:plain

 

「チリー・ネルソン」

f:id:gk1024:20160723105508j:plain

 

絶景のテラスでランチをしていると、遠雷。ほどなくして、鉄砲水警報、土砂降り。オーク・クリークが溢れ、川岸をショートカットする流れができていた。f:id:gk1024:20160723110110j:image

f:id:gk1024:20160723110123j:image

f:id:gk1024:20160723110138p:image

f:id:gk1024:20160723110156j:image

 

雨の中、ツアーへ。予報によれば、セドナは雷雨だが、グランド・キャニオンは晴れているとのこと。道中、電波塔だろうか。思い出すのは筋肉少女帯の「電波Boogie」。

f:id:gk1024:20160723110613j:plain

f:id:gk1024:20160723110616j:plain

 

グランド・キャニオンは四国4県と同じ広さ。この旅では広さに驚くことばかり。東門から入って、リパン・ポイント、グランド・ビュー・ポイント、マーサー・ポイント、ヤヴァパイ・ポイントと移動しながら4カ所見物。breathtakingとはよく言ったもの。呼吸するのを忘れそう。

f:id:gk1024:20160723111442j:plain

f:id:gk1024:20160723110854j:plain

f:id:gk1024:20160723111636j:plain

f:id:gk1024:20160723111639j:plain

 

途中、数頭の鹿に遭遇。1頭は3メートルくらいまで近付いてきた。

f:id:gk1024:20160723111256j:plain

f:id:gk1024:20160723111242j:plain

 

 ずっと曇っており夕日は諦めかけていたが、ぎりぎりになって晴れた。ヤヴァパイ・ポイントで夕日観賞。 

f:id:gk1024:20160723111648j:plain

f:id:gk1024:20160723104748j:plain

f:id:gk1024:20160723112255j:plain

 

沈んだ太陽の光が雲を焼き、日没後、おまけのお楽しみ。

f:id:gk1024:20160723112424j:plain

 

車の中で、ナヴァホの食事(フライド・ブレッド)*1を頂き、午後10時過ぎに宿に戻った。

f:id:gk1024:20160723112755j:image

*1:トウモロコシで作った揚げパンのようなもの。シナモンや蜂蜜、マーガリン、バター等を付けて食べる。