477日目: July/21/2017 (EDT)

日中は大学で原稿書き。新たな原稿に着手する際によくあることだが、どう書くかに迷ってしまい、なかなか筆が進まない。

f:id:gk1024:20170722110625j:plain

 

夜はJoe's Pubで矢野顕子トリオ。座席がベース側だったこともあり、ウィル・リーのチャーミングなベース・プレイに釘付けになった。「ラーメン食べたい」、「ひとつだけ」とお馴染みの曲も。秋にこの3人で日本公演があるそうだが行けず、とても残念。

www.youtube.com

f:id:gk1024:20170722110920j:plain

f:id:gk1024:20170722110929j:plain

f:id:gk1024:20170722110932j:plain

 

スパイサー報道官辞任。この頃はトランプとうまくいっていないという報道もあったが、政権の中心人物の一人が半年で辞任するとは驚いた。

www.cnn.com

476日目: July/20/2017 (EDT)

新しい原稿に着手。これが終わると日本の宿題がようやく終わる(いったいなにしてるのか)。

f:id:gk1024:20170721084851j:plain

 

O.J.シンプソン、仮釈放を認められる。

www.cnn.com

 

トランプ、今度はセッションズ司法長官を批判。曰く、起用したことを後悔している。批判が強い中無理に任命したのになあ。こういうとき「お仕えしがたいボスだ」「宮仕え辛い」と思うのは、私の心の中に組織人が住んでいるからなんだろう(意外なことに)。

www.cnn.com

 

ロースクールで、まもなく帰国される日本人研究者と情報交換。

 

 

475日目: July/19/2017 (EDT)

イエローストーン国立公園ツアーのガイドは、日本語堪能なユタ州出身のアメリカ人であった。本人はモルモン教徒ではないがモルモン教徒の家庭に育ち、モルモン教会における外国語教育を受けて日本語を習得し、日本で働いていたこともある。大統領選挙ではトランプに票を投じたそうだが、ユタ州は豊かな州であり、ラストベルトのトランプ支持者とはまた置かれた状況が違うのかもしれない。周囲では、オバマケアへの不満(保険料が高くなった)からトランプを支持した有権者が多いとのこと。 

f:id:gk1024:20170720082945j:plain

 

通勤の地下鉄で、「ヒルビリー・エレジー」を読み始めた。こちらは、オハイオ州の鉄鋼業の街で貧しい子供時代を送り、イェール大学のロースクールを出て社会階層を登った著者の回想録。「はじめに」にある「私は何か特別なことを成し遂げたから本書を書いたわけではない。むしろ、私と同じような境遇に育った多くの人たちには実現できない、ごくふつうの生活を送っているから本書を記したのである。」との一節が、 「ヒルビリー」の置かれた状況を端的に物語っている。

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

 

digital.asahi.com

courrier.jp

 

校正を終え、共著者にメールで修正箇所を連絡。