読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

397日目: May/02/2017 (EDT)

第2巡回区巡回後訴裁判所(2nd Circuit)へ。裁判傍聴。連邦の控訴審を傍聴するのは2度目だが、前回同様、両当事者の代理人に対し、裁判官が矢継ぎ早に質問することが印象に強く印象に残った。代理人が準備してきたメモに基づいてしゃべり始めると、発言が終わらなくとも次々と質問が繰り出される。(裁判官)「あなたの今の主張を裏付ける事実は一審の記録に現れてないが、どういうこと?」、(弁護士)「ニューヨーク・タイムズでこのような報道が……」、(裁判官)「ニューヨーク・タイムズがって、フェイク・ニュースとは言わないけど、一審の記録のどこにそのような事実が……」というやりとりも。

f:id:gk1024:20170503091146j:plain

f:id:gk1024:20170503091148j:plain

f:id:gk1024:20170503091200j:plain

 

サン・フランシスコにある9th Circuitは建物自体が観光資源になっているからか、あるいは、西海岸はのんびりしているからか、庁舎内に持ち込めないものは特になかったが、こちらでは、入口で、電子機器の持ち込みは禁止*1。入口でスマートフォンを預けたので、内部の写真はなし(なお、音声は、ここで公開されている。9th Circuitでは動画も公開されていたが、巡回区ごとに扱いが異なるそうだ)。

gk1024sa.hatenablog.com

 

大学へ移動し、書類書きの続き。仕上げて、某所へ送信。

f:id:gk1024:20170503092433j:plain

 

大学近くの市立図書館。「暑いので休み」。エアコンが故障でもしたのかしら。

f:id:gk1024:20170503092541j:plain

*1:同じ建物に連邦の地方裁判所も入っており、この建物自体は2002年留学時以来何度も入ったが、知る限り以前からこれらのものは持ち込めない。911テロの影響だろうか。あるいは、911以前からだろうか。