読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170日目: Sep/17/2016 (CDT)

カンザス、ミズーリ

カンザスシティー2日目。ホテルの部屋から、魚眼レンズで。どこまで行っても平らな街の様子が伝わるだろうか。

f:id:gk1024:20160921103409j:plain

 

アムトラックの駅を見物。

f:id:gk1024:20160921105103j:plain

f:id:gk1024:20160921105109j:plain

 

駅近くで「人体の不思議展」が催されていた。日本で開催されたときに観たが、その後あちこちで物議を醸したと聞く。ここで再会するとは思わなかった。15年ぶりくらいだろうか。

f:id:gk1024:20160921105102j:plain

 

昼前に友人にピックアップして貰い、まずは、美術館併設のカフェでブランチ。昼酒にロゼ。残念ながらというべきか、ナパバレーから来たものだった。

f:id:gk1024:20160921103206j:plain

f:id:gk1024:20160921103229j:plain

f:id:gk1024:20160921103215j:plain

 

美術館前。「考える人」あるいは「考え込む人」かと思ったら、「泣く人」だった。

f:id:gk1024:20160921105412j:plain

 

 昼食後、まずは、ニグロ・リーグス・ベースボール・ミュージアムへ。人種差別の歴史を展示するとともに、アフリカ系の英雄達の功績をたたえる博物館。昭和2年の日本の雑誌「野球界」5月号も展示されており、同リーグの選手達が、戦前に訪日していたことを知る。日本の選手1名と同リーグの選手1名が並んで立っている写真が表紙を飾っていたが、日本側は学生野球なんじゃないだろうか(Wikipediaには、「アフリカ系アメリカ人選手を中心とするニグロリーグが混成チーム、フィラデルフィアの「ロイヤル・ジャイアンツ」を結成して来日。三田倶楽部、同志社大学、関西大学などと24試合を行い、23勝0敗1分で日本チームを圧倒した。」とある)。この展示の前で日本語で話していたら、アメリカ人から「あなたたちが話しているのは日本語? 韓国語?」*1と問われた。「日本語ですよ」と答えると、「展示されているのは何? なんて書いてあるの?」とさらに質問され、説明。毎度のことながら、アメリカ人は人なつこいよね。

f:id:gk1024:20160921103711j:plain

f:id:gk1024:20160921103721j:plain

 

引き続き、同じ建物の中にある、アメリカン・ジャズ・ミュージアムへ。こちらは小規模。

f:id:gk1024:20160921105704j:plain

f:id:gk1024:20160921105701j:plain

 

ここでも日本語に遭遇。

f:id:gk1024:20160921105845j:plain

f:id:gk1024:20160921105854j:plain

 

コーヒーを飲んで、一休み。

f:id:gk1024:20160921110050j:imagef:id:gk1024:20160921110101j:image

 

ミズーリ川。ネイティブ・アメリカンの言葉で「泥の川」という意味だそうだ*2。たしかに、泥を多く含んでいるように見えた。ボートの人に手を振ったら、「こっちに来いよ~」と呼びかけられた。エンジンを切って流れにまかせビールを呑んでいたので、是非とも合流したかったが、泥の川を泳ぎたくはなかった。

f:id:gk1024:20160921110330j:plain

f:id:gk1024:20160921110338j:plain

 

マーケット見物。

f:id:gk1024:20160921113328j:plain

f:id:gk1024:20160921113405j:plain

f:id:gk1024:20160921113413j:plain

 

ブラジル料理屋で夕食。ポルトガル語でビールを注文。「ポルトガル語上手いね」と褒められたけれど、5分前にグーグル先生に教えて貰っただけ。

f:id:gk1024:20160921113536j:plain

f:id:gk1024:20160921113543j:plain

f:id:gk1024:20160921113544j:plain

 

道端の看板。洒落ている。「95年以降に生まれた方へ、これは電話です」。

f:id:gk1024:20160921113740j:plain

 

夜、ホテルでニューヨーク、ニュージャージーのテロを知る。手作り爆弾で被害は小さかったが、911から15年という節目の直後だけに、衝撃があるのではなかろうか。

*1:「中国語?」と訊かれることは多いが、この組み合わせは初めてだ。

*2:英語でも、別名を「Big Muddy」というそうな。