読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

132日目: Aug/10/2016 (PDT)

オレゴン、ワシントン

朝イチ発のツアーでボーイング社エベレット工場へ。残念ながら工場内の撮影は許可されていない(工場外は可)。あんなに大きなものを人間が作っているんだなあと感心(考えてみれば当たり前なんだが)。747、787、777の製造現場を見学。物作りの現場は面白い。ボーイング社は創業100年で100周年グッズをいろいろ売っていた。

f:id:gk1024:20160813041038j:plain

f:id:gk1024:20160813041046j:plain

f:id:gk1024:20160813041039j:plain

f:id:gk1024:20160813041042j:plain

f:id:gk1024:20160813041245j:plain

 

飛行機製造の様子を早回ししたビデオは以下にあり。

www.futureofflight.org

 

午後はウッディンヴィルのワイナリーへ*1。腹ごしらえをしてから、ワインのほか、ビール、ウイスキーを試飲。ウイスキーの樽で香りを付けたメイプル・シロップも試したが、大人味で乙なものであった。

f:id:gk1024:20160813041600j:plain

f:id:gk1024:20160813041626j:plain

f:id:gk1024:20160813041630j:plain

f:id:gk1024:20160813041645j:plain

f:id:gk1024:20160813041733j:plain

f:id:gk1024:20160813041739j:plain

 

昼酒を一通り楽しんで、宿へ。一休みの地、シアトルで有名なシェフであるトム・ダグラスの店(いくつかあるそうだが、その中ではカジュアルな店)で夕食。

f:id:gk1024:20160813042257j:plain

f:id:gk1024:20160813042310j:plain

f:id:gk1024:20160813042311j:plain

 

ワインとピザを軽く楽しんだ後、ワシントン大学近くのユニヴァーシティ・ヴィレッジへ。アマゾンの実店舗やスターバックスのロースタリー店を見物。大学から離れたいまひとつ便利ではないUCヴィレッジと異なり、ここは大学からも近く、ショッピング・モールのようになっていて、とても便利。このあたりは生活しやすそうだ。コーヒーは翌日飲むことにし、巨大スーパーでつまみを少し買って同僚宅へ。昼間にワイナリーで買ったワインを開けた。ミッド・サマー・ブレンドと名付けられた白でなかなか美味い。日本的な「真夏」のイメージではないが、シアトルのさわやかで涼しい夏には似合う。11時過ぎまで話し込んで、UBERで宿へ。

f:id:gk1024:20160813043731j:plain

*1:ワイナリーとはいうが、ブドウはここでは作っていないメーカーが多いらしい。ここでは醸造しているのみ、あるいは、試飲だけさせているということころがほとんどだとか。