読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

71日目: June/10/2016 (PDT)

数日前にFedexの不在通知が入っており、その後タイミングが合わず数回受け取り損なっていたので、昼前に営業所まで取りに行った。苦労して(?)受け取ったのに、出てきたのは心当たりのない「いついつまでに200ドル払ってね、払わないと訴えるよ」という書類。こちらの名前も、何の商品のどういうカネなのかも書かれていない。架空請求だなあ。がっくり。

 

しょうもないことで時間を取られてしまったが、昼過ぎから大学へ。原稿書き。Visiting Scholar受入担当職員に念のため先の書類を見せ、「架空請求だよね」と確認。「どのくらいグローバルかは知らないけど、ここではよくある。個人情報を与えないように返信等しないのが一番」とのこと。日本でもよくあるよね。

f:id:gk1024:20160611154039j:plain

f:id:gk1024:20160611154337j:plain

f:id:gk1024:20160611154345j:plain

 

夕方一旦帰宅し、食事。食後、ボブ・ディランを観におでかけ。会場はUCバークレーの施設でロースクールの近く。

f:id:gk1024:20160611155222j:plain

www.thegreektheatreberkeley.com

 

金曜の夜だからか、遅めの20時スタート。どうせ時間通りには始まらないだろうと思っていたのに、20時にきっちりスタート。オープニング・アクトは、メイヴィス・ステイプルズ。超パワフル。76歳なの?! 50分くらい、たっぷり。

f:id:gk1024:20160611155203j:plain

 

21時過ぎにボブ・ディラン登場。こちらは75歳。最初は、ああやっぱり声が出ないのねなどと思ったが、ノってくるとすごい迫力。曲間のおしゃべりはほとんどなしで次々と23時過ぎまで20曲ほど。セットリストは、以下にそのうち出るのかな。"Blowin' in the Wind"は、jazzyなアレンジ。それにしても、4月には日本ツアーもあったようだし、よく働くな、75歳。

June 10, 2016 Berkeley, CA | The Official Bob Dylan Site